この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

危険!悪徳業者にご用心

悪徳業者の被害例

不用品回収業者の中には、地域の許可を得ずに違法な営業を行っている悪徳業者が紛れていることがあります。
私たちは、そういった業者に注意しなくてはなりません。

では、具体的にどんな被害を受けているのでしょうか。
例えば、よくあるのは無料回収であると言いながら最後に回収料金を請求される例です。
これ以外にも料金をあとから請求されるケースは非常に多く、車に積むまで無料と言っていたのに、積んだとたん有料であると言ってきたり、見積もりよりも高い料金を請求されたりといった被害がみられます。

他にも、回収してもらったはずのごみが不法投棄されているという悪質なケースがあります。
このケースの場合、困ったことにその責任は業者ではなく依頼した者に問われてしまいます。
こういった被害にあわないためにも、注意が必要なのです。

特徴を知っておこう

違法な営業を行っている業者を見分けるためには、いくつかの特徴を知っておくと良いです。
ここでは、代表的な4つの特徴をご紹介します。

1つ目は、空き地に無料回収といったのぼりで宣伝しながら回収を行っている業者です。
空き地での営業は、きちんと事務所等を持っているところではありえないことです。

2つ目は、よく街中で耳にする大きな音声で無料回収致します、といった宣伝をしながら車で巡回している業者です。
耳にすることが多いので安心しがちですが、あまり信用できないので注意しなくてはなりません。

3つ目は、ポストにチラシを入れていく業者です。
一見普通のことのように思えますが、よく読まないとトラブルのもとになることもあります。

最後は、ホームページで無料と宣伝している業者です。
こちらも一見しっかりとしたホームページなのですが、基本的に無料で回収する、という業者は無許可な悪徳業者であることが多いので気を付けましょう。


TOPへ